ついに低価格で安全に歯を白くできる時代がやってきた!

By KOBEホワイトニング Posted 2019.8.20

自信を持って見せられる歯を簡単に手に入れることが可能!

セルフホワイトニングと聞くと、失敗したらどうしようと考えている方も多いはずです。
歯を白くするための施術に関しては、歯医者さんで安全に行ってもらうことが今までの常識でした。
そんな中、自分でやるとなると歯を痛めてしまったり歯茎を傷付けてしまう心配があってなかなか手が出せませんでした。
しかし、LEDマシンを使用する方法を用いれば、安心安全に歯を白くすることが可能なのです。
セルフホワイトニングの利点は、何と言っても低価格なことです。
サロンや歯医者さんで施術してもらうと、どうしても技術料が発生してしまいます。そこをカットすることにより、低価格を実現できるのです。
また、溶剤の使用も食品や化粧品に使用されている無機化合物を使用しているため、口の中に残ったからといって有害ではありません。
低価格に、さらに安心してホワイトニングできるのです。
最初は1週間から2週間に一度の頻度でホワイトニングし、それからは1ヶ月に1度くらいの頻度で施術を行います。
全く負担にならないほどの頻度で白い歯をキープできるのです。
歯の色はその人の印象を決めます。
歯が黄色いと、どうしても自信を持って歯を見せることができません。
だからと言って従来のホワイトニングを行うのはどうしても価格が気になってしまったり、白くなりすぎて違和感を感じるものも少なくありませんでした。
しかし、セフルホワイトニングが白い歯を実現させてくれたのです。
自然な白さを演出してくれるため、いかにも「ホワイトニングしています!」という主張にはなりません。
あくまで自然に、「歯が綺麗な人だな」と印象を持ってもらう白さなのです。
また、喫煙者の方にも嬉しいホワイトニングです。
タバコを吸うことで、どうしても歯にヤニが付着してしまいます。タバコを吸っている光景と黄色い歯を同時に見ると、不潔感が一気に高まってしまいます。
歯を白くするために禁煙しても良いかもしれませんが、なかなかそうもいかないものです。
そこで、セルフホワイトニングによって白さをキープできます。
喫煙していても歯が白い場合、そこまで悪印象を持たれません。喫煙者の方は、ホワイトニングによって白さを軽減することで良い印象を持たれるようになるのです。
これからは自分でホワイトニングする時代です。低価格なホワイトニングを行うことによって、白くて綺麗な歯を手に入れてください。
周囲からのあなたの印象が良くなることは間違いありません。

監修医
アルデブラン・デンタルクリニック京都院
松田 祐一郎 院長
監修医
アルデブラン・デンタルクリニック京都院
松田 祐一郎 院長
Copyright © KOBEホワイトニング株式会社 All Rights Reserved.