白い歯が良い印象を持たれる理由とは?

 In

白い歯が良い印象を持たれる理由とは?

あなたは人の歯をよく見たことがありますか?人はなかなか意識して歯を見ることはありませんが、言われて思い出すのは不思議と綺麗な白い歯が印象的な人ではないでしょうか。

逆に歯が汚い人も印象に残りますが良い印象ではないでしょう。

では具体的に白い歯が与える印象はどのようなものがあるでしょうか。ご紹介します。

<清潔感がある>

歯が白い人からは清潔感を感じます。不潔が好きという人はまずいないので、どんな人からも好感を持たれます。

丁寧に自分のケアを行うことができて、他人へ対するエチケットがあると感じられるからでしょう。

また、定期的にメインテナンスを行っている、白い歯を保とうとしていることからちゃんと自分の歯に時間とお金をかけてきた人、かけてもらってきた育ちの良い人という印象も与えます。

<笑顔が印象的になる>

歯が白い人は自分の歯に自信があり、隠そうとすることもないので、大きな口で笑う人が多いです。

笑顔は口元がとても大事です。その笑顔の時に覗く歯が白いとさらに素敵な笑顔に見えますよね。笑顔が印象に残ると、その人を思い出そうとするときに笑顔が浮かびます。

また、どれだけ丁寧にメイクをしても黄ばんだ歯で台無しになってしまうことも。

白い歯はだとさらにメイクが映えるとともに似合う口紅の色も増えるのでさらに素敵なメイクを楽しむことが出来ます。そうするとさらに笑顔の回数も増えることでしょう。

<若く見える効果がある>

歯の色が黄ばんでいると顔のトーンも暗く、老けて見えることがあります。

また歯の色を気にして口を閉じることでほうれい線が目立つことも。

白い歯で自信をもって笑顔に溢れている人は口角が上がり若々しい印象を持たれます。

歯が白くなることで実年齢よりも若く見えるのは嬉しいことですね。

<まとめ>

このように歯が白いと様々な良い印象を持たれます。

自分の歯の色が気になっている方、印象を良くしたいとお悩みの方は手軽に始められるセルフホワイトニングを行ってみるのはいかがでしょうか。

見た目も中身もちょっぴり変わった自分に出会えるかもしれませんよ。

松田祐一郎院長

監修医

アルデブラン・デンタルクリニック京都院
松田 祐一郎 院長

Recent Posts
セルフホワイトニング